FC2ブログ

妊娠・出産・子育て情報館

保健師をしている新米ママが妊娠・出産・子育ての色々な情報を発信します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産体験記 3日目

入院3日目になりました。

一向に陣痛はきません。
おしるしもなし。


今日は促進剤を使うこととなりました。
日本赤十字医療センターは、自然のお産を推奨しているので、ぎりぎりまで待ってから促進剤を使うことに。
あくまで、自然にこだわる病院です。


朝、6時に起床して、シャワーを浴びました。
今日、お産になるかも・・・。と期待と不安でいっぱいです。

朝食は普通に食べ、赤ちゃんの心音を図ります。
異常なし。

そして、9時、促進剤を打つため、2回の分娩室に移ります。
この日はなおままと双子のおかあさんともうひとり、計3人が下に降りました。

なおままはふたごのお母さんと一緒の部屋へ。

そして、点滴開始。
なおままが寝ているベッドから、子宮の収縮状態のグラフが見えます。
2時間ほどたったところで、定期的な収縮状態のグラフに変化してきました。
おお!!いよいよか。
それほどおなかは痛くありません。
きゅっと時々、違和感があるのみ。

そして、一本終わり、休憩。
お昼ごはんです。

トイレに行くのには、いったんおなかにつけたモニターをはずしたりするので、大変。
お昼の時もモニターをいったんはずします。

そして、午後。
2本目突入。
グラフは多少は波がでてきたものの、ほとんど変化なし。

H先生も見に来ましたが、う~ん。まだみたいね・・・。と。

結局2本うったものの、陣痛は来ませんでした。


と、診察室に呼ばれました。
入院してから初めて主治医のK先生に会えました。
と、内診することに・・・。

K先生が
「ちょっと刺激しますよ!」と内診をして、子宮を刺激しました。
いててええ!!!激痛が走ります。

「ちょっと刺激したから出血があるかも。
子宮口は2センチはあいているからね~。」と。

担当していた助産師さんは
「K先生が内診すると、陣痛がすぐにくるって、ジンクスあるのよ!」

なおまま、期待しましたが、来ませんでした。
その代わり、点滴をしていた部屋に戻ったのですが、お腹の痛みが強く、しばし、くの字にまげていないと、痛みがひどいような状態でした。

30分ほどたってから、病室へ戻ることに。

生まれるかもしれないからと呼んでいた妹も、
「なんだよ、生まれないなら帰るよ~」
とつめたい・・・。

病棟に戻ってから、結局だめだったと報告。
しかたありません・・・。

明日、促進剤で仕切りなおしということを言われていましたが、その夜。
H先生が病室に来て、

「明日、骨盤のレントゲンをとってみましょう。それで、帝王切開にするか、促進剤にするか決めましょう」とのこと。

なおまま、内心、レントゲン、もっと早くやってもよかったんじゃない??
と思いましたが、それは言わず、はいと返事をしました。

もう41週と4日。
もう待てなくなってきていました。

赤ちゃん、早く出てきてね~!
さすがのなおままも歩くのもしんどくなってきました。

今夜も夕食を食べ、シャワーを浴び、夜がくれていきます。

  なおままの出産体験記 入院1日目
  なおままの出産体験記 入院2日目
  なおままの出産体験記 入院3日目
  なおままの出産体験記 入院4日目
  なおままの出産体験記 入院4日目 帝王切開へ
  なおままの出産体験記 入院4日目 帝王切開 その夜

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomama3560.blog70.fc2.com/tb.php/54-9f4d9b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)





 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なおまま

Author:なおまま
保健師で2人の子育て中のなおままの妊娠・出産・子育ての
ちょっとした情報などお知らせします。
みなさんの情報もお待ちしていますね♪

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。