FC2ブログ

妊娠・出産・子育て情報館

保健師をしている新米ママが妊娠・出産・子育ての色々な情報を発信します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠と痔

妊娠をしたり、出産すると痔になってしまうことが多いって聞きませんか?

妊娠・出産によって多くの女性が痔になってしまうことが言われています。

なぜ、痔になるのか・・・。


妊娠をすると今までとホルモンバランスが変化します。
つわりなどで食事があまりとれなかったりすると、便秘に傾きます。
便秘で一生懸命に便を出そうとしていきみます。
そうすると・・・。
最初は気づかなくても校門の中でうっ血して痔ができ始めているなんてことになっているのです。

また、出産時。
いきんでいるときに痔になってしまう。
出産してふと気づいたら痔ができていた!なんて経験は多いと思います。

特に妊娠中に痔になってしまった方は、出産時に悪化してしまうことが多いので注意がひつようです。
出産時に助産師さんに痔の部分を押さえていてもらうと悪化しにくいなんていわれています。

痔には、

・いぼ痔
・切れ痔

などがあります。
いぼ痔は校門部分を触ってもらうと、いぼのような突起物が肛門の外にでているのでわかると思います。
肛門の中にすでにできていて外に出てきていない場合もあります。

対処方法としては、とにかく、おトイレが済んだ後、指で肛門の中に戻すこと。
また、お風呂で清潔にしておくこと。
できたら、シャワートイレで排便の後はきれいに洗うこと。

いぼ痔は血流が悪くなって起こるのでお風呂の時に指でマッサージするのも良いかと思います。

あと、肝心なのは、便秘を解消すること。
便秘でいきむほど、いぼが大きくなってしまいます。

バランスのよい食生活、適度な運動、飲み物は温かいものを、繊維質の多いもの、野菜をよく摂取する。水分を多めに摂ることなどが大切です。

切れ痔の方も基本は同じ。
肛門が切れた状態になっているので、清潔を保ってください。


痛み、かゆみがひどくなってきたら病院に受診をする必要があります。
かかりつけの産婦人科で一度相談をしてみてください。
専門の肛門科に行く必要がでてくるかもしれません。
恥ずかしがらずに受診をしてみましょう。

痔の薬、軟膏は決して痔を完治させるためのものではないんです。
対処療法に過ぎません。
妊娠中なので、軟膏も成分によっては使えないものもあります。

たとえば、有名なポラギノールも何種類かあり、使えないものもあります。
自分で薬局で適当に購入するのは避け、医師に相談しましょう。


何を隠そうなおままも5ヶ月に入ったときに、痔に気づきました。
出産後ならともかく、妊娠中になるとはかなりショックでしたよ。
たしかに便秘になっていたし・・・。
自分は痔とは無縁だと思っていました。

なおままは帝王切開だったので、出産後、自然に治りました。

ただし、ひどくなった人などは出産後、授乳が終わったら、切除手術などが必要になる場合もあるそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomama3560.blog70.fc2.com/tb.php/39-882f5f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)





 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

なおまま

Author:なおまま
保健師で2人の子育て中のなおままの妊娠・出産・子育ての
ちょっとした情報などお知らせします。
みなさんの情報もお待ちしていますね♪

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。